スープで温まる

カフェで味わえるおいしいスープ

カフェのモーニング

朝は忙しくて朝食の準備をしている暇がない、朝食を食べるのを忘れて出かけてしまったといった場合には、モーニングメニューを用意しているカフェに立ち寄ってみるとよいでしょう。
カフェのモーニングは、色々なメニューが用意されていますので、コーヒーや紅茶などの飲み物と一緒においしくいただくことができますよ。
では、店内で朝食を頂く際には、どのようなメニューを選んだらよいのでしょうか?

手軽に味わえるスープがおすすめ

朝からがつがつとごはんを食べることが出来ないといった方は、スープがおすすめです。
汁物でしたら、おなかに負担をかけずにいただくことができますから、食欲がわかない朝であっても、お手軽に口にすることができます。
カフェには、さまざなまスープのメニューが用意されています。
中には、スープだけしか置いていない専門のカフェもあったりします。
モーニングメニューで定番人気となっているのは、コーンポタージュです。
トウモロコシのまろやかな甘みは、非常に飲みやすいので、朝食にはぴったりのメニューといえます。

野菜がたっぷり入ったスープ

野菜がたっぷり入っているものも、朝食にはおすすめです。
にんじん、じゃがいも、玉ネギなどの野菜を煮込んでやわらかくしたものは、胃にも非常に優しいので、負担をかけずにおいしくいただけるのが魅力です。
野菜の栄養も取ることが出来ますし、美容にもよい影響が期待できるので、特に女性には最適なメニューかもしれません。
朝から、パワーをつけたいのであれば、にんにくやカレー系がおすすめです。
近年流行りのスープカレーもスパイシーで元気な気持ちになりやすいです。
牛肉、ソーセージ、鶏肉などのお肉を煮込んだものは、ボリューム感もあるので、朝からしっかり食べたいという方にはそのようなものを選んでみてください。
また、洋風のメニューだけでなく、お味噌がベースになっているものも人気があります。
味噌ベースに野菜や豚肉が入ったトン汁風味のメニューも朝食にはおすすめです。
そのようなものはお味噌汁感覚でいただくことができますので、日本人は一番相性が良いメニューといえます。
ただ、出勤前やデートの前などは、においが残らない材料を使ったメニューを選んだ方が安心かもしれません。
このように色々なメニューがあるので、毎朝通っても飽きることはないでしょう。
朝食をとらないよりも、スープいっぱいでも口に入れることで、脳も活性化されて、仕事や勉強がもはかどりやすくなるといわれています。
ぜひカフェで美味しいメニューを味わってみてください。

コメントする